ベッドで寝る

    終(つい)の棲家を

    参加しているある団体で老後のための住宅のあり方を話し合う機会がよくあります。自分が年を取りどのようなところで住...

    Readmore
    車いすを使う

    予算とサービス

    老人ホームは高齢者が入居して日常的な世話をしてもらう施設のことを指しています。基本的には長期的な滞在が目的とな...

    Readmore
    睨む男性

    現場で働いている人

    日本で問題とされている一つに高齢者問題がある。これは長寿化により高齢者の比率があがり老人を世話する人数が危惧さ...

    Readmore
それぞれの違い

山奥にある老人ホーム

平均寿命が世界1位を争う高齢大国日本では、高齢者に向けた様々なサービスが提供されている。
総人口の5人に1人が高齢者という状況の中、誰もが避けて通ることのできない高齢者への道を、サービスの観点から比較検討を行う。
老々介護による介護困難になった場合や、今後増えるであろう独身者が高齢者になった場合の介護の問題などは、老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅といったサービスの利用を考慮するきっかけとなるだろう。
一般的な老人ホームは、入居の際にあらかじめ高額な資金を必要とし、その後も毎月住居費用が必要となる。
その費用の中に食事や介護のサービスが含まれており、外出や門限などの管理が厳しく設定されている。
ある程度の管理された空間の中で生活することになる。
一方サービス付き高齢者向け住宅は、入居時に低額な敷金の支払いがあり、食事や介護のサービスは別途利用時に申し込みが必要となっている。
外出や門限などはプライバシーが保護されているため管理されていない。
住居の権利は保障されており、ほかのサービスについては自由に選択できるようになっている。
どちらも今後多くの利用が見込まれてくると考えられる。
年齢を重ねることで、今まで出来たことが出来なくなったり、人の介護を必要としなくてはならない時が来るかもしれない。
そんな時に老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅を利用して、豊かな老後を送ること高齢者にとって重要なことになってくるだろう。

オススメリンク

ベッドで寝る

終(つい)の棲家を

参加しているある団体で老後のための住宅のあり方を話し合う機会がよくあります。自分が年を取りどのようなところで住…
Read more

関連リンク

最新の投稿
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031